株式会社ジェイ・エヌ・エス(JNS)ディレスタ 株式会社ジェイ・エヌ・エス(JNS)ディレスタ

株式会社ジェイ・エヌ・エス

株式会社ジェイ・エヌ・エス

TAKASAKI :
027-350-1010
SHIZUOKA :
054-205-3670
TOKYO :
03-5561-1010
MITO :
029-350-4410
会社案内 会社案内

COMPANY
会社案内

01 PHILOSOPHY
経営理念

「共感型100年企業」を目指して。

ジェイ・エヌ・エスは、「人」にまなざしを向け、
「すべてのお客さまと社員が歓びを分かち合う」共感型100年企業を目指します。

  • 社会から必要とされ、社会に貢献できる企業であり続けます。
  • すべてのステークホルダーに幸福をもたらす企業であり続けます。
  • 社員の夢をカタチにする企業であり続けます。

株式会社ジェイ・エヌ・エス
代表取締役社長 六本木利春

経営ビジョン

  1. 常に感謝の気持ちで最善を尽くし質の高い成果物とサービスでお客さまの満足度を達成します。
  2. 求められる課題に対して真剣に取り組み、得られる効果と必要予算を適切にご提示します。
  3. 自己研鑽の精神のもと、仕事を通じて関係するすべての人に好影響を与える社員を育成します。
  4. 法令遵守を基本におき、関係するすべての人の安心安全を最優先に業務へ取り組みます。
  5. 新たな事業へのチャレンジを通して企業価値の向上に努め、次世代社会への貢献を加速します。
  6. 「人・モノ・コト」の調和した豊かな社会の実現に向け、持続可能な経済成長を推進します。

社員行動指針

  1. 感謝する
    社員に、お客さまに、取引先に、地域社会に、家族に、自分の命と身体に。
  2. 誠意を尽くす
    仕事に、自分に、すべての関係者に。
  3. 創造する
    考える、新しいことに取り組む、新しいものをつくりだす、改良改善する。
  4. 協働する
    交流する、連携する、相互触発を図る、よりよい関係を創出する。
  5. 上質な仕事をする
    仕事に誇りを持つ、自分を磨く、手応えのある仕事をする。

02 PROFILE
会社情報

社 名
株式会社ジェイ・エヌ・エス
資本金
20,000,000円
代表者
六本木 利春

高崎本社

社 名
株式会社ジェイ・エヌ・エス
住 所
群馬県高崎市西横手町391-60

設 立
1991年8月8日
社員数
22名(2021年4月1日現在)
  • ●関越自動車道 高崎ICから約5分
  • ●JR高崎駅からタクシーで約25分

東京office

屋 号
JNS Diresta TOKYO[ディレスタ東京]
住 所
東京都港区六本木7-14-23
クロスオフィス六本木5F
開 設
2009年3月2日
社員数
12名(2021年4月1日現在)
  • ●六本木駅 [東京メトロ日比谷線/都営大江戸線]
    3番または5番出口より徒歩約3分

静岡office

屋 号
JNS Diresta TOKYO[ディレスタ東京]
静岡office
住 所
静岡県静岡市葵区鷹匠3-19-5
サンクスビル3F
開 設
2017年10月5日
社員数
4名(2021年4月1日現在)
  • ●JR静岡駅より徒歩約14分
  • ●静岡鉄道新静岡駅より徒歩約5分
  • ●静岡鉄道日吉町駅より徒歩約5分

水戸office

屋 号
JNS Diresta TOKYO[ディレスタ東京]
水戸office
住 所
茨城県水戸市城南3-10-17
カーニープレイス水戸7F
開 設
2020年9月26日
社員数
3名(2021年4月1日現在)
  • ●北関東自動車道 水戸南ICから約10分
  • ●JR水戸駅 南口から徒歩約14分

03 CSR
社会的責任

企業はパブリック。CSRは「歓び」です。

企業はパブリックな存在。JNSの根幹はコミュニケーション。
CSR(企業の社会的責任)に取り組むことは「歓び」です。

行動宣言

  • 関連法規遵守/企業倫理遵守/適切な納税
  • 地球環境への配慮/環境保護
  • 新たな女性雇用機会均等制の採用
  • 法人としての適切な企業統治と情報開示
  • 良質な成果物(広告作品・イベント等)の提供
  • 労働時間管理/職場環境整備/自己啓発等の支援
  • ボランティア活動支援/地域社会貢献活動への参加

04 COMPLIANCE
法令遵守

より高く、より広く、コンプライアンス。

法規はもとより、社会的規範やコモンセンス、さらに企業倫理や社内規律まで。
より高い視座、より広いスタンスで、コンプライアンスに努めます。


コンプライアンスプログラム

  • 私たちJNSの企業行動は、コンプライアンスに根付いたものでなければならない。
  • 私たちJNSは、企業倫理や法律に反した行動をとりません。
  • 私たちJNSは、企業倫理や法律に疑わしい行動を知った場合は、適切な対応をとります。
  • 私たちJNSは、合法的でかつ清廉な行動をとります。
  • 私たちJNSは、コンプライアンスの精神に反する不当な利益追求を行いません。

指針・遵守項目

  1. 基本的人権の尊重
  2. 労働関係法令の遵守及び健全な職場環境の形成
  3. ハラスメントの禁止
  4. 公共及び会社の利益に反する行為の禁止
  5. 会社情報や個人情報の保護
  6. 刑法の談合罪や独占禁止法などの法令の遵守
  7. 不正競争防止法の遵守
  1. 贈賄・収賄の禁止
  2. 財務の正確性と会社資産の管理の的確性の保持
  3. 環境保全への積極的取り組みの実行
  4. 成果物の作成過程及び結果に対する品質管理
  5. 反社会的勢力の排除
  6. 知的財産権関連法規の遵守
  7. 積極的な社会貢献活動への参加

05 ENVIRONMENT
労働環境

質の高い仕事は、
企業風土から生まれます。

労働時間の管理、職場環境の快適化、自己啓発の支援など。
健全な企業風土が、個々のスキルアップと質の高い仕事を生み出します。


行動宣言

  • 労働時間短縮に向けた業務管理
  • 安全衛生並びに職場環境の快適化
  • スキルアップ、キャリアアップなどの自己啓発推進
  • 年次有給休暇の取得推進
  • 女性社員の活躍できる労働環境を整備
  • 社員交流(親睦機会)の創出