NEWS&TOPICS お知らせ

NEWS&TOPICS お知らせ

NEWS&TOPICS お知らせ

2020/05/19

弊社主導で行いました緊急社会貢献活動として 首都圏の医療機関や介護・福祉施設等へ特製オーバーマスクを製作、計20,000セット寄贈させていただきました。

最初に「新型コロナウイルス(COVID-19)」感染症の拡大に伴い、
感染により苦しんでおられる皆様にお見舞い申し上げるとともに、不幸にもお亡くなりになった皆様に哀悼の意を捧げます。
また、感染拡大防止にご尽力されている皆さまには深く感謝申し上げます。
 

このような状況の中、弊社主導で行いました緊急社会貢献活動プロジェクトとして
医療機関や介護・福祉施設等の従事する方々のマスクを保護するための特製オーバーマスクを製作、
群馬県を中心に、埼玉・千葉・神奈川の医療機関、社会福祉施設に計20,000セット寄贈させていただきました。
 

なお、今回の製作経費は当プロジェクトに賛同する皆様からの寄付にて対応させていただきました。
この場を借りてご賛同いただきました関係するの皆さまへ心から感謝の意とさせていただきます。

 

そして、「新型コロナウイルス(COVID-19)」の一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げます。
 

株式会社ジェイ・エヌ・エス内オーバーマスクPROJECT事務局
 

 

★★★★★★★★プロジェクトの背景・目的(=リリースの原文のまま)★★★★★★★★

 

我が国はもちろん、世界各国で猛威を振るっている「新型コロナウイルス(COVID-19)」感染症の拡大により、
各医療現場では、防護服やフェイスシールド、マスクなどの不足が日々叫ばれ続けています。
 

また、そのような緊急性のある医療現場ではないところでも、
医師や看護師の皆さんが同じマスクを終日も使い続けるなど、もっと衛生面に気配りしたいとの声もお聞きしています。
私たちは日頃からお世話になっている医療機関や介護・福祉施設等の従事者の方々、
さらには社会のためにご苦労されているすべての方々へ
「自分たちにいま、何かできることは無いか(=What we can do now!) 」と考え、
これまで仕事で培ったスキルを活かし、マスクの上に簡単に装着できる「オーバーマスクペーパー」を製作しました。
今回は弊社のクリエーター有志に協力いただき装着していても優しい気持ちになれるようなデザインを施し、
少しでも現場の皆様のストレス緩和になれればと準備しました。
 

本来であれば、抗菌性や通気性など医療に即した製品を開発できれば申し分ないですが、
あくまでも「患者一人に一枚の使い捨て」を基軸に製作しましたので、
適切な活用方法は各現場の判断に委ねることをなりますことをご了承願います。
なお、このオーバーマスクは数に限りがありますが各医療機関、介護・福祉施設等に無償でお届けをいたします。
このような状況下で働くすべての方々に感謝の気持ちと「守りたい、あなたも。」との想いを少しでも届ければと考えております。

お知らせ一覧ページへ戻る